凍結含浸法のご紹介
まったく新しい介護食のカタチ、凍結含浸法。見た目そのままのやわらかい食事で、食べる楽しみを再び…
凍結含浸法とは

凍結含浸法は食品素材の中まで酵素を均一かつ素早く染み込ませる技術です。食物を凍結させて解凍し、凍結含浸専用調味料TORONを使用して酵素を染み込ませて調理することで食材を軟らかくすることが可能です。

食事を楽しむ為には色、味、香りだけでなく見た目も重要です。凍結含浸は、見た目そのままで歯茎や舌で押しつぶせる軟らかさにもできます。

介護食の分野に利用されており、現在、刻み食、ミキサー食に代わる新しい調理法として注目されています。

咀嚼困難の方には食べにくかったごぼう、レンコン、人参などをはじめとする野菜からカレイやイカ、エビ、などの魚介類、豚肉・鶏肉などの肉類に至るまで多数の食材を形そのままに、やわらかく、そして食べやすくすることができます。(一部対応していない種類や部位があります)

また、加熱時間も少なくなる為、従来の調理法より熱に弱いビタミンや色素の溶出を少なくすることができます。

形そのまま食べやすく
凍結含浸法で調理したブロッコリー、人参、鮭
凍結含浸専用調味料TORON

凍結含浸専用調味料TORONには、野菜用のVgTORON(ベジとろん)と肉・魚用のMeTORON(ミーとろん)があります。

凍結含浸専用調味料TORONをご使用いただければ、広島県と個別に特許許諾契約を結ぶことなく凍結含浸食を作ることができます。

※喫食者の状態を勘案した適切な体制が整っていることが必要です。

ベジとろん 有限会社クリスターコーポレーション社製
野菜用 凍結含浸専用調味料 VgTORON3(ベジとろん3)
根菜を含む幅広い野菜類に対応し、凍結含浸用の酵素と調味料を配合しています。
ミーとろん 有限会社クリスターコーポレーション社製
肉・魚介類用 凍結含浸専用調味料 MeTORON1(ミーとろん1)
肉類、魚介類、きのこ類に対応し、凍結含浸用の酵素と調味料を配合しています。

凍結含浸専用調味料TORONをお使いいただくことにより、手軽に凍結含浸食を作っていただけます。詳細は当社窓口までお問合せください。

凍結含浸食の基本調理工程と機器 凍結含浸食の工程と使用機器

※当社はTORONの販売店として有限会社クリスターコーポレーションとパートナーショップ契約を結んでおります。
※この技術は、広島県立総合技術食品工業技術センターが開発し特許取得しています。

お問い合わせ
TORONを用いた凍結含浸食の導入事例
凍結含浸法レシピ
凍結含浸法体験実習・講習会
真空調理体験実習・講習会