凍結含浸法 体験実習・講習会

中松では、TORONを用いた凍結含浸法の体験実習・講習会を実施しております。

「凍結含浸って何?」 「凍結含浸ってどれくらい軟らかくなるの?」 と
不安や疑問をおもちでしたら一度当社にお越しください。

凍結含浸法の体験実習・講習会の実習編では学科ともに調理実習を行い、
「なんだそうだったのか!」 「軟らかい!」 「私にもできそう!」 を
実感していただけます。

体験及び実践に向けての研修は、当社管理栄養士がご指導させていただきます。


凍結含浸法 入門編
内容 凍結含浸法の概要説明
導入事例、成果等説明
試食(弊社試供品)
時間 2~3時間程度
対象者 一般
複数組織混在可
費用の目安 別途お見積りします
実施条件 実習編との組み合わせも可能
その場合の費用については別途見積となります。
機材 なし
※必要に応じて真空包装機、湯煎器
その他  
凍結含浸法 実習編
  実習編 基礎 実習編 応用
日程 1日目 2日目 1日目 2日目
内容 基本編の復習説明
食材の下茹で、カット、
冷凍(凍結)実習
素材含浸実習(野菜、肉、魚)
含浸注意事項等説明
失活加熱
試食
現場への導入のしかた
食材の下茹で、カット、
冷凍(凍結)実習
素材含浸実習(野菜、肉、魚)
味付け含浸実習
失活加熱
試食
素材ごとの理論説明
応用的な調理の説明
時間 1日目:13:00~17:00
(入門編(AM)との組み合わせも可能)
9:30~15:00 10:00~17:00 9:30~15:00
対象者 TORON購入者
基本的に個別組織対象
実習編基礎を受講済の組織
費用の目安 別途お見積りします
※現地開催の場合、講師の出張交通費、宿泊費については別途必要です。
機材 真空包装機、 冷凍庫、冷蔵庫(チルド庫)、ブラストチラー、コンビオーブン
上記に準ずる機材、調理用器具類一式
その他 全講習修了者には講習修了証を発行します。
実習編講習を受講されたお客様には、都度フォロー訪問、電話サポートをさせていただいております。

※上記講習及びサポートにつきましては、弊社管理栄養士が「TORON」を使用して開発したレシピに基づき実施します。
※講習内容には凍結含浸法の「特許」に係る事項の制約等があることをあらかじめご了承願います。


当社オリジナルテキストを使用してわかりやすく解説します。

凍結含浸法のご紹介
お問い合わせ
凍結含浸法レシピ